弊社をご検討されている皆さんへ

チーム開発イメージ

次のような方々に向けて社内の情報をまとめています。

  • 現在転職/就職活動中、インターン先・複業先を探している
  • YassLab 社での働き方やプロダクトに興味・関心がある
  • YassLab 社を通して、OSSコミュニティに貢献したい

YassLab 社のカタチ

(これまでの事業実績はコチラをご参照ください)

Ruby/Rails 開発支援サービス

弊社の主力事業の1つです。他社の新規事業の開発をサポートするため、他社の秘密情報にアクセスする必要があり、パートタイムの方や複業の方が関わることはありません。また、フルタイム勤務者以外は他社の秘密情報にアクセスできない仕組みが用意されているため、アクセスできる情報が読んでも問題ない情報となり、競業避止義務などを気にせず安心して働くことができます。開発支援事業の詳細はコチラを参照してください。

お互いの働き方や価値観を知るためにも、フルタイム勤務を希望される方であってもまずは下記の自社プロダクトを一緒に開発してみるところから始めることが多いです。もし興味があれば仕事として一緒にやってみませんか?

自社プロダクトまとめ

- 開発目的: そのプロダクトで実現したいこと
- 使用技術: 開発で使われているテクノロジー
- 関連情報: 参考になる公開情報など

1. Railsチュートリアルの自動更新

2. Railsガイドの自動更新

3. CoderDojo Japan の開発

応募から採用までの流れ

会社について詳しく知ってもらったり、あるいは会社側がその人を詳しく知るためには、一緒に何かをやってみるのが早いと考えています。そこで YassLab 社では、まずは弊社が携わっている OSS で一緒に開発するスタイルを採用しています。

チーム開発の例

OSSリポジトリ上でチーム開発する例 (詳細)

例えば2018年2月21日にパートタイムで入社した @AnaTofuZ さんの場合、まずは CoderDojo Japan の開発を1ヶ月ほど一緒に進めてみて、その後、契約を更新するかどうか判断するというステップを踏みました。

弊社は完全リモートワーク制で開発を進めていることもあり、実際に体験してみないと伝えきれない雰囲気も多いです。一緒に何かを進める過程でそれぞれの長所/短所を知り、その上で継続するのであれば、お互いに納得感を持って働くことにも繋がると思います。

もちろん結果として契約の更新に繋がらない場合もありますが、その場合であっても期間中の給与は会社から支払われます。また、なるべく OSS のプロジェクトを題材にしているので、その後の就職/転職活動で OSS に貢献した実績を活かすこともできます。

題材としては Ruby on Rails アプリケーションである CoderDojo Japan の開発 が特に人気ですが、それ以外にも多様な OSS プロダクトを GitHub 上から公開しております。他のプロダクトについては GitHub から公開しているリポジトリをご参照ください ;)

他、参考情報