🏫 Rails5ベーシック試験教材にRailsチュートリアルが採用

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
  2. Register RSS feed for YassLab's News

Rails5 ベーシック試験 (旧: ブロンズ試験) の参考教材として、弊社の『 Railsチュートリアル 』が継続して採用されました。

Rails5 ベーシック試験とは?

  • 名称 : Rails5 技術者認定ベーシック試験 (ブロンズ試験から名称が変更✨)
  • 目的 : Ruby on Rails の専門知識の習得を評価できる本試験により「認定者の雇用機会」や「認定者が所属する会社のビジネスチャンス」の拡大を図ること
  • 対象 : Railsチュートリアル (Rails 5.0 対応版) https://railstutorial.jp/?version=5.0
  • 種別 : ベーシック試験 (Ruby on Rails の基本知識を問う試験)

ベーシック試験出題範囲

補足

  • 出題範囲は gem install rails --version='~>5.0' でインストールされる範囲のみ。プラグインや Rubygems は含めない。
  • 前提OSはUnix系だが、基本的にはOSに依存しない出題とする。
  • 本試験では実行環境については問わない。

詳細はRails技術者認定試験運営委員会のニュース記事をご参照ください。

他、各種メディアの発表

YassLab社との関わり

弊社との合意・提携のもと、Rails5 ベーシック試験を運営する一般社団法人BOSS-CON JAPANに対して『Railsチュートリアル』を提供しています。弊社からの教材提供に伴い、弊社代表の安川が次の2つに就任しています。

  1. Rails技術者認定試験運営委員会 - テクニカルアドバイザー
  2. 一般社団法人BOSS-CON JAPAN - 顧問理事



Railsチュートリアルを通した学習は、Rails5 ベーシック試験の突破に大いに役立つと思います。解説動画なども是非活用していただき、皆様の更なる飛躍の助けになれれば幸いです✨

YassLab Inc.

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
  2. Register RSS feed for YassLab's News



2019年6月25日
書いた人: Yuppyhappytoyou










最近のツイート